良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝 太宰治

朝

これは…。
本当のことなのだろうか。


それとも、エッセイという形式だけを踏んだ創作なのだろうか…。

いや、あの太宰なら前者の可能性が高いにちがいない。

朝になると秘密の仕事部屋に行く太宰。
しかも、その部屋というのは女の部屋だというのだ。

若い女のひとの部屋。
その女性が仕事で出勤している間だけ、文筆するために借りているというのだ。

太宰が知り合いなのは、その女性の母親であり、娘であるキクではないというのも驚きだ。

そして、ここからは眉唾ものだが、あのプレイボーイの太宰がキクちゃんとは愛人関係ではないというのだ…。

太宰の文章はもともと好きだったが、ここにきて、この男は何者なのか?
どういう生涯を送ったのかが気になってきましたね。

もっと、太宰治の本を読もうと思います。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/876-0537eabd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。