良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刑事ぶたぶた 矢崎存美

刑事ぶたぶた (徳間文庫)

ぶたぶたさんに、また会いたい!
シリーズの原点である『ぶたぶた』を読んでから、すっかりぶたぶたさんのファンになってしまいました。


そして、密かに少しずつシリーズを集めていたのです。

名づけて、ぶたぶた貯金。
心が癒されたくなったら、いつでもぶたぶたさんに会いに行けるようにコツコツ貯めていたのです。

今回のぶたぶたさんは、タイトルの通り刑事です。
春日署の刑事課の盗犯係の主任が山崎ぶたぶたである。

ここで知らない人に説明しておくと…。
山崎ぶたぶたは本名であり、名前の通りまさしくピンクのぶたのぬいぐるみなのである。

しかし、普通に話すし、動くし、ごはんまで食べてしまう。
誰もか驚く恐るべきぶたなのである。

いやぁ、今回も癒されました。
もう、やっぱりぶたぶたさんはかわいいですね。

真面目に仕事をしていても、姿形がぬいぐるみなので、想像するだけで笑えてしまうんです。
ラジコンカーに乗るぶたぶたさん、潰されて小さくなっているぶたぶたさん、犬の上に乗って歩くぶたぶたさん…。

刑事なので、当然事件があり、それにまつわるストーリーがあるのだが、それよりも次にぶたぶたさんが何をするのかが気になってしょうがないんですよね。

あと、これは何の確証もないのですが…。
ぶたぶたさんが関わった事件なら、どんなことでも最終的には無事に解決するにちがいないと思えてしまうのです。

だから、安心して読むことができるのでしょうね。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/884-64bac0fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。