良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたにありがとう。 松浦弥太郎

あなたにありがとう。 (PHP文庫)

松浦さんの本もかれこれ読み始めて5冊目となります。


折をみて読むというよりも、そのとき必要なエッセンスが盛りこまれている本を手にしているような気がしますね。

今回の『あなたにありがとう。』は、人間関係のみにフォーカスした内容になっています。
今まで読んだ本は、仕事の話の中に人間関係があったり、人生の教えのひとつに人間関係があるといった感じでした。

だから、丸々一冊が人と人との関係性に的を絞っているのが意外であり、興味を覚えたんですよね。
そして、少し間隔を空けて読んだためか、以前とは僕自身の感覚も変わってきたような気がします。

相手を待たせないで、なおかつ約束をきちんと守ること。
偏見をもたず、相手を決めつけないこと。
近すぎずに、相手とのベターな距離を探すこと…。

他にもたくさんの名言、教訓がでてきます。
松浦さんの著書にはじめて触れたときは、それこそすごい。
真似できないけど、自分もいつかこうなりたいと思っていました。

けれども、時間が経って今この本に出会うと、感覚が変わっていたのです。
身に沁みる言葉は、痛いほど切実なことばかりなのです。

痛いほど切実で、切実だからこそ真実がそこには隠されている。
だからこそ、ここから僕自身の人間関係の考え方を見直していく必要があると感じたのです。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連本紹介

スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/890-21df3a31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。