良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かたくりのワンピース 茂市久美子 味戸ケイコ

かたくりのワンピース (絵童話・しぜんのいのち)

親切というのは何気ない気持ちからだったりする。
  


ところが、その些細な親切も欲望が絡まると厄介なことになる。

お金、仕事、名声…。
それらのものがゴツゴツと見にまとわりつくと、親切はカケラもなくなってしまう。

町はずれの山のふもとに一軒の仕立て屋があります。
お店では、青年がひとりで仕事をしていました。

お店はちいさく、使っているミシンも古く、お世辞にも繁盛している仕立て屋とは言えません。

そんな青年のもとに、ある日見知らぬ女の子がやってきます。
かたくり色の生地と糸をもってワンピースを作ってほしいと言うのです。

茂市さんのお話って、やはり素敵ですね。
間違ったことを怒るでもなく、取り返しのつかない後悔にもさせない…。

青年は取り返しのつかないほど後悔したのでしょうが、きっとこの出来事の後に改心したのではないかと思うんですよね。

青年と女の子の間に起きた不思議な出来事を是非読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/895-4a67f192
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。