良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちのパパはウルトライックメン きむらゆういち

うちのパパは ウルトライックメン

きむらゆういちさんが描いたウルトラマンの絵本!?と思って手にしてみたら、なんとウルトラマンではなく、『ウルトライックメン』だったのです。


そうか~、そういうお話か~と、ちょっと期待していたものとは違いました。

これは、いわゆる楽しむ絵本というよりかは、育児をしているお父さんのための絵本なのかなぁ。
イクメンのための応援歌のような絵本という感じがしました。

物語は、「ボク、ずっとあやしいと思っていることがある。」という男の子の発言からはじまります。
妹にそのことを伝えると、妹もパパの不可思議な行動を見たというのです。

真夜中にシュワッシュワッと何かの練習をしていたり、胸の中でピコンピコンと小さな音が聞こえたと…。
疑問は疑問のまま、謎は謎のまま時間だけが過ぎていきます。

ところが、お母さんや男の子が風邪をひいて事態は変わるのです。

これは息子から見たパパ像なのか。
それとも、実際に変身をしているのか…。

まぁ、格好いいイクメンパパということで、どちらでもいいことなのかな。
家族の平和はママだけではなく、パパが守るということですよね。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


   
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/899-23cc0774
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。