良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GATE7 1 CLAMP

GATE7 1 (ジャンプコミックス)
CLAMP
集英社 (2011-06-03)

一人旅をしていた高校生の致佳人(ちかひと)は、
突然異空間に招かれてしまう。

そこで、異形のものと戦うはな、桜、橘と
出会い巻き込まれていくというストーリー。


京都を舞台に繰り広げられる物語であり、
現存する神社やお店、歴史上の人物が登場するので、
その情景に引き込まれてしまいます。

つい先日、北野天満宮に参拝したばかりなので、
なおのことそう思ってしまいました。


はな、桜、橘の3人が属する『裏七軒』。

それを束ねる豊臣秀吉の甥の秀次と名乗る男。

隠威(オニ)を持つ異能力者たちが戦う理由とは…。


CLAMPの作る物語は相変わらず面白いですね。
読めない奇抜なストーリーが読者を引きつけ、
登場人物のキャラクターが個性的なので、
親近感を持って読み進めることができます。

ただ、いつもと比べると場面展開が唐突すぎる
感じがしたり、もう少し間があっても良いのかなと
思うシーンがいくつかありました。

やはり、少年誌の連載なので戦いのシーンは必須なのですかね。






スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/90-f8747afc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。