良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじわるアイザック そのだえり

いじわるアイザック

アイザックは、誰に対してもいじわるをする。


あまりにもいじわるしすぎるものだから、彼が住むアパートには誰もいなくなってしまうくらい。
でも、そんなアイザックのアパートに新しい入居者がやってくるのだ。

勇気ある住人は、ワニのオーリーである。
当然、アイザックはオーリーにもいじわるをするのだが…。

アイザックって、ほんとうに根性ねじ曲がってるなとは思いますね。
それと同時にどこまでもかわいそうな奴だなとも思ってしまうんですよね。

誰に対してもいじわるをする。
それは、つまり…。
いじわるをすることでしか、コミュニケーションをとる手段を知らないということなんですよね。

いじわるをして受け入れてもらえなかったというのが、いじわるをしても受け入れてもらえたに変わったらどうなるのか…。

そんな想像をしながら、読んでもらいたい一冊です。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


 
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/905-de02cb07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。