良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翼の時間 東逸子

翼の時間 (ミキハウスの絵本)

美しい絵。
イラスト集といってもいいのではと思ってしまうほどです。


東逸子さんのお名前は、はじめて知りましたが彼女の絵は好きですね。

透明で、美しくて、そしてどこか哀愁を漂わせる感じなのです。
短い言葉なので、すぐに読むことができますが、絵だけを鑑賞するために本を開いても良いと思います。

少女の図書館での出来事を描いたお話です。
大人がいない間に、図書館を彷徨う少女。

はじめは現実にある図書館にいるはずなのに、どこかからまったく別の場所へと切り替わったような光景になります。
そして、少女は翼と出会うのです。

天使との束の間の時間。
けれども、きっと彼女にとってはとてつもなく長く楽しい時間ではなかったのかなと思ってしまうのです。

空間も時間も超えた旅なのかもしれませんね。

いいなぁ。
こんな図書館があるのならば、僕も行ってみたいです。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


 
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/926-6fcef789
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。