良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超訳 ニーチェの言葉 フリードリヒ・ニーチェ 白取春彦・編訳

超訳 ニーチェの言葉

哲学書なんて、もう読まないと思っていた。


ニーチェも含めて、何度もチャレンジしたことがあったのだが、心に響かない以前に、何を書いてあるかが理解できなかったのだ。
だから、『超訳 ニーチェの言葉』も、ずっと読みたいなと思いながらも敬遠していたのである。

ところが、この本は読みやすい上にわかりやすかったですね。
もっと早く手にしていれば良かったと思ってしまいました。

さすが、110万部超えるベストセラーです。
読みやすく、わかりやすく、そして共感しやすい内容にうまくまとめています。

一番は、やはりカテゴリーごとに並べられているのが良いなと思いましたね。
「己について」「生について」「心について」「愛について」など、10の項目に分けてあります。
はじめに何について書いてあるかというのを意識すると、言葉がスーッと染みこむように理解できるのです。

たくさん付箋をつけまくってしまったのですが、たとえば勇気づけられる言葉としてこんな言葉があります。

「自分の評判など気にするな」
「自分は常に新しくなっていく」
「高まるために捨てる」

この文章だけを読むと、何のことを言っているかわからないかもしれないですが、わかりやすい例をだしながら説明してくれるので、なるほどと唸らされます。
そして、今まで自分がしていた行動を肯定してもらったような気持ちになるのです。

もちろん、改めるべき点の指摘もありますが、それと凹むというよりかは気をつけようという気持ちになるのです。

あなたの人生に必要な言葉が、ここにはたくさんあるかもしれないですよ。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/945-0405cf31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。