良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしまいのデート 瀬尾まいこ

おしまいのデート (集英社文庫)

おしまいのデート…つまりは、最後のデートである。


最後のデート…。
考えただけで、もの悲しい気持ちになってしまいます。

今回の瀬尾さんは、デートを主題にした5篇の物語を書いています。
でも、瀬尾さん流のデートなので、ふつうのデート話は、ひとつもありません。

まず、表題作からしてすごいのです。
おじいちゃんと孫娘の月一回のデートを描いた『おしまいのデート』からはじまり、高校教師と男子生徒が、なぜか一緒に晩ごはんを食べることになる『ランクアップ丼』。

久しくもない同級生の男子に、突然デートに誘われてしまう男子高校生の顛末を描いた『ファーストラブ』まで…。
実にバラエティに富んだデートがでてきます。

現実にありそうと思うものから、そんなデートは現実には起こり得ないと思うものまで揃っているのですが、どのお話にも共通するものがあります。

それは、おしまいは終わりではないということ。
デートがおしまいでも、その人との関係が終わるとは限らない。

だから、おしまいは、新たなはじまりにすることができるんですよね。
人間って、格好悪い生き物だけど、人と人との付き合いっていいなと感じるんです。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


 
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/959-8eb0f18e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。