良薬は口に苦し 良書は心に甘し

読書ブログです。小説あり、エッセイあり、児童書や絵本、詩・写真・漫画など、ジャンルレスに紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎったん ばっこん なかえよしを

ぎったんばっこん (どうぶつあれあれえほん)

これは、本当に絵と音で楽しむ絵本なんでしょうね。


まだ言葉がわからない小さな子供向けの本かなぁ。

なかえよしをさんの絵本で、なおかつねずみくんらしきねずみが出てくるから、ねずみくんシリーズと同じ展開なのかなと勘ぐってしまいました。

ねずみくんシリーズはかなりシュールで、なおかつギョッとするようなオチが待っているので、これも、もしかすると…って思ってしまったんですよね。

結果、何もなくなごやかなままで、何も特別なことは起こらないんですけどね。
色眼鏡かけて大人目線で絵本読んじゃあダメですね。

ねずみが他の動物たちと、シーソーでぎったんばっこんと揺れながら、どんどん動物たちが増えていくお話です。
シーソーに乗る人が増えるほど楽しくなるのは、人間のシーソーと同じなのかなぁ。

久しぶりにシーソーに乗ってみたくなってしまいました。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


 
スポンサーサイト

スポンサーサイト

*Related Entry

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://goodsuccess.blog117.fc2.com/tb.php/961-faba8bd7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。